• トップページ
  • 施設・馬の紹介
  • 利用案内・料金
  • お知らせ・イベント情報
  • お問い合わせ・アクセス
  • 英語ページ

美原乗馬クラブ

〒904-1111
沖縄県うるま市石川東恩納
1495-7
[TEL/FAX]
098-964-6278
[夜間]
098-964-6278 
[担当:山下]
090-8356-7922

動物取扱業の実施に係る広告
事業者の名称及び所在地
 美原乗馬クラブ
 沖縄県うるま市石川東恩納
 1495-7
動物取扱業の種別
 展示
登録番号並びに登録年月日
 沖動展第570号
 平成20年8月7日
登録の有効期限の末日
 平成30年8月6日
動物取扱責任者の氏名
 瑞慶山良信



 

利用案内・料金
利用案内 定例イベント 料金 乗馬教室規約 会員規約 騎乗規則


利用案内

美原乗馬クラブのサービスについての説明です。

 営業時間

8:00~18:00

 休日

常時、営業している訳ではございませんので、ご来場の際には、必ず事前にご連絡ください。

 サービス内容

[見学]
見学歓迎です。馬とのふれあいや、子どもたちの生き生きとした笑顔を是非ご覧ください。

[曳馬]
幼児からお年寄りまで、とにかく馬にまたがってみたい人に、曳馬による体験乗馬を行います。
障害者の方でも安全に乗れるよう、2人の同行者をつけて行います。

[体験騎乗]
曳馬でものたりない人に調馬索による騎乗を行い、ついで単独騎乗を試してもらいます。

[初心者の指導]
まず馬についての基本的な知識を教えた上で、乗り方、手綱の持ち方、手綱の使い方及び降り方を教えて騎乗させます。
曳馬で馬を動かすことから始め、発進、停止及び方向指示を実体験の上、単独騎乗で並歩による運動を行います。
次に調馬索による速歩と軽速歩を実施、自信がついたら単独騎乗に移行します。
同様にして、駆足発進ができるように指導します。
この間に、馬の手入れ、馬房の掃除、給餌、給水などの厩舎作業のやり方を教え、自分で馬装ができるように、
また洗馬、蹄の手入についても指導します。

[経験者の指導]
一人で騎乗できる人には、目的に応じて、例えば競技会に向けて正しく美しく乗れるように指導します。
障害競技についても基本から指導します。

[外乗]
事前にご相談頂ければ、海岸を選んで外乗が可能です。
時期・場所・料金等、についてはご相談ください。
所要時間約1時間30分です。
2週間前の予約が必要です。

[乗馬教室]
10日間、1回50分騎乗の授業を行っています。馬の取り扱い、馬装、洗馬など、馬のすべてを教えます。
騎乗については、常歩、速歩、軽速歩での単独騎乗ができるまで教えます。


定例イベント

美原乗馬倶楽部では、定例イベントを開催しています。乗馬クラブの醍醐味を是非お楽しみください。

 乗馬競技会

[開催日時] 年2回開催(春・秋) AM9:00~PM3:00まで
[参加費] 入場無料、見学自由
[内容] 馬場馬術競技 5種目 / ジムカーナ 2種目 / 障害飛越競技 3種目
[申し込み] 098-964-6278
[担当]090-8356-7922(山下)
[備考] PM3:00より、引き馬による体験乗馬を無料にて行います。
*皆様お誘いあわせの上ご参加ください。

 外乗会

[開催日時] 年1回開催 毎年1月2日 AM8:00~PM2:00まで
[行き先] うるま市石川ビーチ(集合は、美原乗馬クラブです)
[参加費] 下記に問い合わせ下さい
[申し込み] 098-964-6278
[担当]090-8356-7922(山下)

 乗馬技能認定審査試験

美原乗馬クラブは社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の認定乗馬施設で、
不定期にて学科・実技の試験を受けることができます。

詳しくは下記までお問い合わせください。
お問い合わせ:098-964-6278
担当:090-8356-7922(山下)

 


料金

  美原乗馬クラブ料金

ビジター 馬場内騎乗 1鞍50分 7,000円
引き馬 馬場内2周(常歩) 約10分 1,000円
体験乗馬 馬場内調馬索騎乗
(常歩、および速歩)
約30分 3,000円
乗馬教室 10回コース 馬装30分、騎乗50分、洗馬40分 10回分 40,000円
ビーチ外乗   クラブよりビーチ往復30分、ビーチ40分 8,000円
ヴィレッジ外乗   クラブより村落通過50分、ビーチ20分 12,000円
ロッカー、シャワー 会員 月500円
その他 1回 300円
照明料 夜間ライト使用のとき 1回 500円

  会員料金

  入会金 月会費 指導料
個人会員 50,000円 10,000円 1,500円
小中学生会員 30,000円 5,000円 1,500円
家族会員 2名につき 75,000円 2名につき 15,000円 1,500円
法人会員 5名につき 150,000円 5名につき 30,000円 騎乗料 1,000円
指導料 1,500円

美原乗馬クラブ会員規約

1 希望者は、料金表に定める入会金をクラブに納め、さらに騎乗契約書を提出して、会員となることができます。
 この入会金は、いかなる理由があっても返還しません。

2 会員の種類は、個人会員、中小学生会員、家族会員、および法人会員とします。

3 会員の資格は、他人に譲渡することはできません。

4 会員は、月会費、その他の料金を、現金にて毎月クラブに納めるものとします。
 ただし、レッスン料は都度インストラクターに支払います。

5 休会中の会員は、教室扱いとします。

6 会員は、自己負担、自己責任において、騎乗中その他の事故に備えて、障害保険に加入するものとします。

7 1鞍は、50分を限度とし、インストラクターの指示なしに、50分を超えたときは、2鞍として取り扱います。

8 会員は、次の事項を尊守するものとします。
(1) 騎乗する馬の選択は、インストラクターの指示に従うこと。
(2) 騎乗にあたっては、必ずヘルメットおよびバックガードを着用すること。
(3) 騎乗中、馬装中、厩舎作業中、またビレッジ外乗、ビーチ外乗などクラブ内外での事故については、すべて自己責任とし、クラブに損害賠償請求をしないこと。
このことを担保するため、会員は自己の責任により何らかの障害保険に加入していること。
(4) 鞍、腹帯、頭絡、無口、引き網、サイドレーン、マルタンガールなど、クラブの備品は丁寧に取り扱い、使用後は必ず元のところに戻すこと。
自己の不注意により、破損したときはクラブに弁償すること。
(5) 厩舎作業は、厩務員もしくはインストラクターの指示に従って行うこと。
(6) 自己の持ち物は放置せず、ロッカーに収納、もしくは持ち返ること。
(7) クラブの行事には積極的に参加し、会員相互の親睦を図ること。
特に他人の乗り方を批判するなど、誹謗中傷はしないこと。
(8) 騎乗するときは、必ず誰かが見ているところで騎乗すること。

9 会員が、この規約に違反し、クラブの品位を汚す行為のあったときは、クラブオーナーの判断により除名することがあります。

10 退会するときは、退会届を提出してください。
退会届の要旨は、クラブに用意してあります。


美原乗馬クラブ乗馬教室規約

1 乗馬教室授業料(金40,000円)を納め、さらに騎乗契約書を提出して、教室会員となることができます。
 この授業料は、いかなる理由があっても返還しません。

2 教室会員の権利は、事情により、クラブに申し出て、他人に譲渡することができます。

3 教室会員のレッスンは、馬装30分、騎乗50分、洗馬40分の合計約2時間とし、全部で10レッスンとします。
 1鞍は、50分を限定とし、インストラクターの指示なしに、50分を超えたときは、2鞍として取り扱います。

4 教室は、予約制により、少なくとも毎週1回行い、入会後3ヶ月以内に終了するものとします。
 終了しない時は、権利を失います。ただし、事業があるときは、申し出てください。
 終了後、さらに継続するときは再度授業料を納めていただきます。

5 教室の継続は、原則 3回(30レッスン)までとし、これを超えて、継続するときは正会員(個人、中小学生、家族)として、入会していただきます。
 ただし、個人的な事情があるときは申し出によりクラブの判断で、さらに延長して継続することがあります。

6 教室会員は、自己負担、自己責任において、騎乗中その他の事故に備えて、障害保険に加入するものとします。

7 教室会員は、次の事項を尊守するものとします。
(1) 騎乗する馬の選択は、インストラクターの指示に従うこと。
(2) 騎乗にあたっては、必ずヘルメットおよびバックガードを着用すること。
(3) 騎乗中、馬装中、厩舎作業中、またビレッジ外乗、ビーチ外乗などクラブ内外での事故については、すべて自己責任とし、クラブに損害賠償請求をしないこと。
このことを担保するため、教室会員は自己の責任により何らかの障害保険に加入していること。
(4) 厩舎作業は、厩務員もしくはインストラクターの指示に従って行うこと。
(5) 鞍、腹帯、頭絡、無口、引き網、サイドレーン、マルタンガールなど、クラブの備品は丁寧に取り扱い、使用後は必ず元のところに戻すこと。
自己の不注意により、破損したときはクラブに弁償すること。
(6) 自己の持ち物は放置せず、ロッカーに収納、もしくは持ち返ること。
(7) クラブの行事には積極的に参加し、会員相互の親睦を図ること。
特に他人の乗り方を批判するなど、誹謗中傷はしないこと。

9 教室会員が、この規約に違反し、クラブの品位を汚す行為のあったときは、クラブオーナーの判断により除名することがあります。

美原乗馬クラブ騎乗規則

1 厩󠄃屋、通路、馬房、馬洗い場は、常に清潔にきれいにしておくこと。
 馬糞を見たら、すぐに取り除き、一輪車に回収して、馬糞置き場に捨てること。
 ごみは、放置せず、ごみ箱に捨て、カンは、カン入れ箱に捨てること。
 カンを、ごみ箱に捨てないこと。

2 鞍、頭絡、腹帯、無口などの馬具は、必ず、指定された元のところに、戻すこと。
 勝手なところに、放置しないこと。
 馬具が、壊れたときは、インストラクターに報告すること。

3 クラブハウス、休憩室は、きれいに丁寧に使用し、退室するときは、必ず、クーラーのスイッチを切っておくこと。

4 乗馬した後の馬は、クールダウンの後、馬洗い、水切り、タオル拭き、蹄油塗りを行い、馬房に戻すこと。
 馬体を半乾きのまま馬房に戻さないこと。
 馬を、馬房に戻す前に、馬房をきれいに掃除すること。
 馬を、戻したら、ドアを閉めて、必ず、チエンカギを正しく掛けておくこと。

5 番号の無い鞍は、個人のものなので、使用しないこと。

6 ビーチ外乗に使用する鞍は、ビニール製の指定された番号のものとし、使用後は清水で洗浄し、乾燥させること。

7 バックガードは各自で自分のものを用意して、使用すること。
 クラブにあるものはビジター用であるので、使用しないこと。

8 火曜日は、休馬日とする。
 ただし、インストラクターの技術向上、馬の調教、および、やむをえない事情のあるビジター、受講生については、例外とする。

9 7月、8月、9月は11:30-14:00の時間は、暑さを避けるため、できるだけ、騎乗しないこととする。ただし、ビーチ外乗は、例外とする。

10 基本的に、1レッスンは休憩を含めて60分を限度とする。
 1頭の馬の1日の使用は、3回を限度とする。

11 ジャンプの高さは、生徒は80センチ、インストラクターは100センチを限度とし、1レッスン中の60センチ以上の高さのジャンプは、8回を限度とする。


▲ページトップへ