• トップページ
  • 施設・馬の紹介
  • 利用案内・料金
  • お知らせ・イベント情報
  • お問い合わせ・アクセス
  • 英語ページ

美原乗馬クラブ

〒904-1111
沖縄県うるま市石川東恩納
1495-7
[TEL/FAX]
098-964-6278
[夜間]
098-964-6278 
[担当:山下]
090-8356-7922

動物取扱業の実施に係る広告
事業者の名称及び所在地
 美原乗馬クラブ
 沖縄県うるま市石川東恩納
 1495-7
動物取扱業の種別
 展示
登録番号並びに登録年月日
 沖動展第570号
 平成20年8月7日
登録の有効期限の末日
 平成30年8月6日
動物取扱責任者の氏名
 瑞慶山良信



トピックス


☎ご予約はお電話で

美原乗馬クラブへのご予約は必ずお電話でお願い致します。
インターネットは常時確認できるわけではないため、大変お手数ですがお電話でのご確認をお願い致します。


☎①098-964-6278(くらぶ直通・FAX兼用)
☎②090-8356-7922(担当者(山下)携帯)
☎③080-6485-6423

ニュース


  • 沖縄の深く青い空と海を臨む馬場が自慢です。
    本格ブリティッシュ馬術を体験する美原乗馬倶楽部。

    海を臨むさわやかな馬場。
    馬と触れないながら、ブリティッシュ式馬術を学ぶ、本格乗馬クラブ。
    空と海風に触れながら、都会では得られない豊かな体験が、
    美原乗馬クラブにはあります。

  • 新年初乗り外乗会のご案内

    日時 平成29年1月2日(月)
    場所 石川ビーチ
    予定 10:00 クラブ集合
    11:00 クラブ発
    12:00 ビーチ着
    13:00 ビーチ発
    14:00 クラブ着
    後 新年会(持ちより方式)

美原乗馬クラブの特色

海と子どもと国際交流。
美原乗馬クラブには、乗馬以上の喜びがあふれています。

沖縄の海を見下ろす、素晴らしい景観

美原乗馬クラブは、
沖縄本島の中部の、くびれた最も細い場所にあります。

地元の人々に「みほそ」(沖縄の方言で「へそ」の意味)と呼ばれ、山間から金武湾の美しい海を見おろす景観の素晴らしい場所にあります。海風薫る素晴らしい眺めを楽しみながら、馬とのコミュニケーションを楽しむことが出来ます。

沖縄本島随一のリゾート地・恩納村からもほど近く、
車で15分程度。世界遺産の勝連城・座喜味城や、安慶名闘牛場、美しいビーチで有名な浜比嘉島や伊計島にも、車で30分かかりません。


馬とのコミュニケーションは、子どもを育てます。

当クラブでは、子どもも多く受け入れています。
都会で自然体験のなかったおとなしい子どもが、数週間馬と交流し、自ら様々な問題を乗り越えていくことで、自信や独立心が芽生えるということもよくあります。

馬は、子どもだからといって優しくはしてくれませんし、逆にきちんとコミュニケーションを図れば、必ず応えてくれます。

最年少騎手はなんと5才。

むしろ幼い頃から動物とのふれあいに慣れていくことで、明るく元気な人柄が形成されます。もちろん子どもだけではありません。乗馬は、誰にでも豊かな経験を与えてくれるのです。


アメリカ人も多く、
国際交流ができるのも大きな魅力

当クラブでは、日本語と英語が飛び交って、まさに乗馬による国際交流が実地に行なわれています。日本人会員とアメリカ人会員の割合は、半々程度。

アメリカ人会員の多くは、もともとアメリカで乗馬経験を持つ方や、乗馬経験を子どもにさせるために、美原乗馬クラブを訪れています。

クラブのイベントは全て日米合同で、英語での友情が育めるのも、当クラブの特徴です。競技会の後でのバーベキューにはアメリカの家庭料理を持ってくる人、その日に釣った魚を持ってくる人、それはみんな楽しく持ち寄って盛り上がります。
まずは楽しむこと、そしてみんな馬が好き、そんなユニークな乗馬クラブです。

馬に親しむ国の方々に信頼されることは、わたしたちの誇りです。
馬も、日本語と英語の両方で号令をかけることができます。「キャンター」でも「カケアシ」でも、同じように駆歩に出ます。「トロット」でも「ハヤアシ」でも速歩に出ます。実にユニークな馬たちです。


本格派ブリティッシュ式乗馬倶楽部

形式は、伝統的なブリティッシュ式で、馬との接し方を基本から教えます。 社団法人全国乗馬倶楽部振興協会の認定乗馬施設であり、優良乗馬施設として認定を受けております。

お客様には、安全かつ有意義に乗馬を楽しんでいただけるよう、今後とも努力してまいります。



▲ページトップへ